自分ノート

~自戒と教訓の旅~

【後編】これでも私、ナウいヤングなので「EDM」とか聴きます。

SKRILLEX」がきっかけでEDMというジャンルに出会い、「SHOWTEK」によって私の中でEDMブームが大爆発しました。そして、「Zonderling」と出会って「Future House」という新たな世界へと一歩を踏み出す。と、前回の記事はこんな感じ。

今回は後編です。この頃になると、Zonderlingがきっかけで自分好みのジャンルというか世界観が確立していきました。

 

sasurainoyama.hatenablog.com

 

 

目次

 

 

││より洗練された”EDM”を求めて・・・

Showtek & Eva Shaw - N2U (feat. Martha Wash)

www.youtube.com

SHOWTEKとEva Shawがコラボした曲。Eva Shawと言えば、「Space Jungle」*1という曲で有名です。(この曲もなかなかアガります!)Eva Shawは女性のDJで元モデルだそうです。それもあってか、その美貌は勿論、音楽的センスもかなりクールで洗練されています。そんな彼女とSHOWTEKの中毒性が高くて激しいサウンドが見事なコラボレーションを成し遂げています。MVも中々かっこよくて癖になる1曲です。

 

Tiësto & KSHMR feat. Vassy - Secrets

www.youtube.com

「KSHMR」はEDM業界では知らない人がいないぐらい有名なDJですが、私が彼を知ったのは結構遅かったです。(「KSHMR」と書いて「カシミア」と読みます。)

KSHMRのサウンドは「物語性」が強いのが特徴だと思います。ただ、物語性が強いということはそれほど癖があるということだとも思います。ですが、KSHMRはそういう中であってもクールなサウンドとEDMのアガる曲調をバランス良く取り入れています。まぁその、つまりめちゃくちゃかっこいい。(曲もKSHMRも...)

 

Mat Zo & Porter Robinson - Easy 

www.youtube.com

Porter Robinson」は日本でもかなり有名なDJだと思います。と言うのも彼の曲で「Shelter」*2というのが日本で話題になりました。MVはフル・アニメーションで制作され主人公の女の子も声優さんが着いていたりと、曲とアニメの両面で評価された曲です。

私もそれがきっかけで彼を知りました。個人的なヒットは「Easy」という曲です。MVは日本も含めた東アジアを舞台とした世界感に「AKIRA」を彷彿とさせるバイク。サウンドも風にのっているような爽快感があり心地良いです。「かっこいい」というよりかは「お洒落」と言ったところでしょうか。

 

 

││Zonderlingに継ぐ個人的大ヒット

Florian Picasso - Origami

www.youtube.com

あまりよく伝わっていないかも知れませんが、私が1番好きなDJは「Zonderling」です。前回の記事でも書いた通り、あのサウンドを聴いてからはもう病みつきです!

では、2番目に好きなDJは誰かと言うとこの曲の「Florian Picassoです!名前の通り、あのパブロ・ピカソの孫だそうです。(養子だとか)彼はベトナム出身のDJで、東南~東アジアに強いインスパイアを受けた独特なサウンドと世界観がを持つのが特徴です。

この「Origami」は彼の曲では1番好きですね。落ち着きを持ちつつも大きなパワーを持ったサウンドと軽やかなステップを刻むリズムに心も身体も動いちゃいます。

 

Jay Hardway - Scio

www.youtube.com

個人的にJay Hardwayを再注目するきっかけとなった曲。元々、彼の「Wake Up」*3という曲が大好きで聴いていたのですがその曲とは雰囲気もサウンドも何もかも変わりきっています。この曲が彼の特徴である明るく軽やかなリズムとビートを響かせる事には代わりありません。ですが、「Somnia」*4からの流れを感じるJay Hardwayのハイセンスでスピリチュアルなもう1人のJay Hardwayを感じることが出来る1曲です。

 

 

││SHOWTEKへの回帰と難聴...

Hardwell & Showtek - How We Do

www.youtube.com

R3HABやSHOWTEKと言ったとにかくアガる激しい曲を聴き続け、ある日、Zonderlingに出会う。そして、EDMの好みも激しいものから少し落ち着いたものへと傾倒していきました。しかし、ここでSHOWTEKへ回帰。友人が聴いていたのがきっかけで聴き始めました。

Hardwellの洗練されたリズムとSHOWTEKの力強いサウンドのコラボレーション。そして、このかっこよさ!!!掛け声の「YEAH,THAT'S HOW WE DO」なんてただの起爆剤!とにかくアガるしかっこいい!そんな曲。

この曲もひたすらハマって一ヶ月ぐらい毎日聴いてました(笑)ですがこれが・・・。スピーカーだと音が外に漏れるのでイヤホンをつけて、そこで大音量で聴いていました。(一ヶ月間)するとある日・・・。

 

 

(*^^*)「さっ、今日も岩男潤子さんのポッドキャスト聴くぞっ!」

 

 

(・_・;)「・・・?」

 

 

 

(;′Д`)「いつもの音量じゃほとんど聴こえない・・・。」

 

 

 

不安に苛まれた私は耳鼻科に駆け込みました。すると・・・

 

 

医(´_ゝ`)「それ、イヤホン難聴ですねー」

 

医(´_ゝ`)「このまま聴き続けると聴力落ちますよー」

 

医(´_ゝ`)「もうイヤホンで音楽聴かないようにしてくださいー」

 

 

(@.@)(@.@)「・・・はい。」(@.@)(@.@)

※結構ショックだった。

 

 

││最近は何を聴いているの?

「イヤホン難聴」と診断されて以来、自分の中のEDMブームもスゥーっと消え去っていきました。現在では、たまに音量控えめでスピーカーに流して聴いています。ついでに、イヤホンを使う機会も減りました。

 

Zonderling - Cluster EP

www.youtube.com

Zonderlingの最新曲。4曲が1組になってリリースされています。私は特に後半からの「ANNALOG」が好きですね。相変わらずZonderlingの独特な世界観と表現が心地よいです。そして2曲目の「Tunnel Vision」はあの有名なDon Diabloがエディットを担当しています!

 

Jay Hardway - Stardust

www.youtube.com

つい最近、聴き始めた曲です。Jay Hardwayの明るく軽やかなステップと遊び心があるMVは本当に素敵です。まさしく「Stardust」なサウンドに心躍ります。音量は控えめでネ。

 

 

と、こまでで約1年間、私のEDMブームでした。その間の個人的ヒット曲を並べただけなので、前編で言ったような様々なジャンルは紹介できなかったかもしれません・・・。

EDMに限らず音楽は自分の好みや深層心理的な内なるセンスにビートが響くか響かないかだと思います。きっと、あなたの好きな1曲が必ず見つかるはずです。この記事をきっかけにEDMの世界観と表現に興味を持って頂けたら幸いです。

 

 

www.youtube.com

 

【前編】これでも私、ナウいヤングなので「EDM」とか聴きます。

好きな歌手は「宇多田ヒカル」「スピッツ」「松任谷由実」、さすらいのやまです。普段はゆったりとした落ち着きのある曲ばかり聴いているのですが、こんな私でも「EDM」とか聴いちゃいます(ナウいヤングなので)。まぁ特に驚くべき話しでもないのですが・・・。 

ちなみに、EDMとは「Electronic Dance Music」の略称で要はクラブやフェスで大音量で流れていて気分が盛り上がっちゃうような曲・・・。うん、そんなもんです。基本的には大音量で激しい曲が多いので敬遠している人も多いかもしれません。ですが、意外と様々なジャンルの曲があり奥が深かったりもします。「えっ、お前ってEDMなん・・・?」みたな曲や琴線触れられる曲なども多いので是非一度聴いてみてはいかが。

私自身、2016年の春頃から聴き始めドハマリし今も聴いています。1年も経つと様々な曲に出会い、私の好みも確立してきました。なので、今回の記事ではそんな私のEDM変遷を個人的なヒット曲と共に語っていこうと思います。

 

 

目次

 

 

││私とEDMとの出会い。

SKRILLEX - Scary Monsters And Nice Sprites

www.youtube.com

この曲を初めて聴いたのは某有名ゲーム実況者の方が制作したFPSのモンタージュ動画でした。その頃の私は「EDM」というジャンル自体知りませんでした。ただただ、洗練された音楽とリズムに「すげぇ、かっけぇ・・・」不治の中2心(?)を直接くすぐられすっかりこの曲の虜に。この頃はエレクトロニックで且つ洗練された音楽とリズムが奏でるビートがかっこよすぎでしょ!!!という思いで聴いていました。今でもSKRILLEXの曲は大好きです。それも、この曲が始まりです。

 

 

││EDM。わたし、気になります

Domeno & Michael Sparks - Locked & Loaded (Hardwell Edit)

www.youtube.com

twitterのTLに流れてきたのがこの曲。この曲がきっかけで「EDM」というジャンルを知りました(友達が教えてくれた) その後、SKRILLEXもEDMのジャンルに入ってくると知りかなり驚きました(あの曲を聴いてから3年後です笑)

ここでもやはり、基本原理は「かっこいい」。「かっこいい」は男の子のロマンですからね(笑)この曲はシンプルな音楽とリズムの中にもストーリー性のような展開があって非常に胸が熱い・・・!そんな感じで展開に展開を続けて進むのでかなり強いインスピレーションを感じます。

 

Martin Garrix - Animals

www.youtube.com

同時期に聴いていたこの曲。EDM好きなら知らない人がいない。EDMを知らない人でも1度ぐらいは聴いたことがあるかもしれない、EDMの代名詞とも言えるぐらい有名な曲です。

クールで少し不気味というかアンダーグラウンドな感じを醸し出す、そこへの憧れもあったりとかなりくすぐられる曲ですね。

 

 

││私の心はもうパリピ。

※「パリピ」って「パーリーピーポー」の略称ね・・・。縁もゆかりもないわ・・・。

Showtek - Wasting Our Lives (WLTP) ft. Tryna

www.youtube.com

もうめちゃくちゃ盛り上がる曲!SHOWTEKの「We Like To Party」という曲に歌詞をつけたものです。「SHOWTEK」の世界観や表現がもろに露出している作品で、僕がSHOWTEKのファンになるきっかけの曲です。「La davi, we like to party.」の掛け声も、もう気が狂うほど気持ちええんじゃ。

 

R3hab & Headhunterz - Won't Stop Rocking

www.youtube.com

詳しくはわからないのですが所謂、EDMの中でも「バウンス」とか言われるジャンル。「R3HAB」の一連的なリズミカルで安定した曲調のわりにはかなり好戦的な印象を受けるこの曲。R3HABの特徴的な音楽性と激しいリズムがうまく協調し合った曲で大好きですね。ちなみに「R3HAB」と書いて「リハブ」と読みます。私も調べるまでは読めませんでした。 

 

 

││運命的な出会い。

Zonderling - Be Free

www.youtube.com

YouTube「Spinnin' Records」 というレーベル(EDM業界で一番でかい)のチャンルをなんとなく見ていた時、たまたま新着動画としてUPされていたのがこの曲。そして、これが僕が一番好きなDJである「Zonderling」との出会いです。ちなみに、「フューチャーハウス」というジャンルとの出会いでもあります。

この曲は独特な落ち着きを持っていて前に紹介したような楽曲よりは全然激しくありません。落ち着きを持ったクール感、未来的なセンシティビティにむしろ心踊らされます。少し不思議でスピリチュアルなセンスを持ち合わせているのもZonerlingの特徴だと思います。

 

Zonderling feat. Bishøp - Crazy For You

www.youtube.com

Zonderlingにハマり、色々な曲を調べていた時に出会ったこの曲。とにかくかっこいい。洗練されたクール感というかどこまでもスピリチュアルでセンスがとにかく素敵すぎる。MVもZonderlingの独特な世界観と良くマッチしていてとても素敵です。

 

 

││まとめ

後、8曲ほど紹介したいのですが文字数的に2つに分けたほうがちょうど良いので今回はここまでです。(本当は力尽きた)まぁ基本的にEDMはクラブとかフェスで流れているような、つい身体を動かしたくなってしまう音楽ですが、案外ジャンルも曲調も様々で聴いていて楽しいです。今回の記事で言う所の「Zonderling」のような私の好みにマッチしたお気に入りのDJや曲をたくさん見つけられたのも私がEDMにハマった理由だと思います。

後編では「Zonderling」にインスパイアを受けた私がどんどんクールなかっこよさを求めていきます。だって、いくつになってもかっこいいものは大好きなんだもんっ。